2015年01月26日

関東大会でお寄せいただいたメッセージ

関東大会メッセージ.JPG

高校演劇の今までにない可能性を感じました。縛られていたものから解き放たれた時、人間は初めて生きるということを知るのだろうかと考えさせられました。静かにえぐる芝居、出会うことができて良かったです。
良い作品をみると自分もがんばろうと思います。本当に胸がふるえました。katoyori
カズオや記者を取り巻く人たちの生の感情が伝わり、鳥肌が立ちました。すばらしい劇をありがとうございます!
モデルと同じ人かわかりませんが、ひきこもりの人が震災の後脱却したという話は私も耳にしました。波より人の方が怖いという気持ちは本当によくわかるので人一人一人が己と戦うということの重さと大切さをかみしめます。本当に、男の子が生きのこって彼の人生を新しく歩めるようになって我がことのようにうれしく思いました。すばらしい劇でした。
何の変哲のない”きいたことのある”言葉があるときはすごく印象的に感じた。
1時間セリフを喋りっぱなしの中村さんがすごかったです。これからが楽しみです。対照的に1つもセリフなく演技していた花澤さんも見事でした。
県大も見させて頂きましたが、やはりすごいです…! 舞台・衣装がシンプルな分、文字どおり演技での勝負となってますが、圧とうされました! ニコちゃんマーク♡ プロジェクターですが? 文字…背景のやつもすごいです!
喋らない動きだけで演じる役、一時間様々な役で喋り続ける役、2人の息が合っていて、観ていて引き込まれました。また、映像による演出もはじめてみて驚き、すごいと思いました。いくつか震災にかんするものもみましたが、とくに引きこまれました。まるで小説を読んでいるような見ごたえでした。ありがとうございました。
本当に高校生ですか?! 遠くまで来てよかったー。Shizuokaより
茨城から来てよかったと思えるような劇でした。高校演劇で触れた現代の日本の問題。その問題について深く考えることができると思える劇です。背景に文字を浮かばせるのはとても驚きました。茨城県立神栖高校2年佐藤
長いセリフにもかかわらず感動できる作品でした。舞台に立った2人スタッフの方に拍手!!
本当にきてみてよかったです…!! 衣装もセットもシンプルななか1人何役もやってここまで心にくる劇がつくれるなんて尊敬です。大船1年
友人に誘われて高校演劇を今回初めて拝見させて頂きましたが、表現力や間、照明、空間の使い方など、非常に感動しました。心が揺さぶられました。石川
プロジェクターの文字の効果が作品に大きなプラスになっていてよかったです。お1人で複数役をこなされるのは本当にすごいと思いました。おつかれさまでした。甲府西堀田
埼玉から来たかいがありました。演劇の色々な可能性を見せてもらいました。セリフ言わない役者の存在感がスゴイ。感動しました。
壊滅した南浜のテラカドさんは、元気です。私も南浜の村人同様『めんどくさかったからだろうな…』と正直考えてしまっていました。いやはや考えさせられました。いろいろ好きですが、説教臭くないトコが一番好き。岩手県久慈市くじむすび
posted by コモン at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東大会優秀賞受賞!

1月24日(土)25日(日)、第50回関東高等学校演劇研究大会(八千代会場)が行われ、『繭の中』(伊三野友章+中村恵=作)を上演した本校が優秀賞を受賞しました。ご覧いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。
posted by コモン at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする