2016年01月25日

2016.1.23関東大会がんばってくるからね公演【成田公演】にお寄せいただいたご感想

123成田公演1.jpg

123成田公演2.jpg

123成田公演3.jpg

夕方から雪になるかもしれないとささやかれていた(結局ふりませんでしたが)日の15時半という、まことにビミョーな時間帯に、大勢の客さまに足をおはこびいただき、心より感謝申しあげます。本当にありがとうございました。

お客さまのなかに、おばあちゃん役を演じる佐伯七海のおばあちゃんもいらっしゃいました(おばあちゃん役のおばあちゃん!)。わざわざ神奈川県から観にきてくださったそうです。喜んでいただけたようで本当に良かったです。佐伯七海の演技からは、彼女自身おばあちゃんが大好きなんだろうな、ということが、図らずもにじみ出ている、なんだかそんな気がします。

以下、お寄せいただいたご感想の一部を紹介させていただきます。


不覚にも最後の辺りは泣いてしまいました。非常に素敵な公演のポスターにひかれて観に来させてもらったのですが、世代の違う二人の女の子たちの愛情や悲しみが細やかに表現されていてどっぷり物語の世界に引き込まれていました。また、声のトーンや台詞の速度、おばあちゃんが節々が痛そうに病院のイスに腰かける動作の一つ一つに至るまで心のこもった演技で素晴らしかったです。(20代女性・一般)
80才の戦争体験者です。私の孫も高校2年でしおりと言います。してはいけない戦争を次の世代に伝えなければと常々思っております。今日は演劇を通して人間のはかなさを伝えた、すばらしいことでした。多くの人に観てもらい戦争の恐ろしさを伝え、ぜったいにおこしてはならないと家族を通して伝えたいと改めて思いました。ありがとうございました。(80代女性・一般)
「公津の杜」公演がとても印象に残ったので、再び観に来ました。私の母が終戦時、16才で空襲にも遭いましたので、このストーリーは身につまされました。舞台は2人の息が合っており、とても完成度の高い作品でした。映画『母と暮せば』にも感動しましたが、演劇での感動はもっと深いです。ラストシーンでは思わず涙が流れました。「深い感動」をどうも有難うございました。30日頑張りましょう!!(60代男性・一般)
成田国際高校さん! お疲れ様でした!! 県大会に出場しました市川東のものです。県大会では成国さんの後で観れずだったのですが、今回新聞を見て劇をやることを知り部活をぬけだして来ました! 昨年の作品も見て、どちらもすばらしかったです。今年は直接的ではなく、私達戦争を知らない子を中心としてみせる方法は、学生であるわたしにとってすぐに世界に入れました! 私はこの作品を、自分が親になった時に話したいと思いました!(10代女性・高校生)
私は、生まれて初めて演劇を見ました。約1時間という長い時間で演出の仕方・台詞、立ち位置などおぼえるのがとても大変だっただろうなと思います。最初は「おばあちゃんと孫の楽しい会話」だと感じながら見ていました。けれど話が進んでいくにつれて「楽しい」という場面はなく、「つらい」とか「苦しい」という場面が多くなって、まるでその場にいるようでした。勉強のために持っていったメモも1文字も書けないぐらい、すいこまれました。今日はここに来て、この劇を見ることができて良かったです。ぜひ、また見たいと思います。ありがとうございました。(10代女性・中学生)
観るのは2回目なのですが、今日もラストシーンがつらくて泣いてしまいました。毎日生きてると忘れてしまいがちな過去にたしかに生きていた命、歴史の勉強したって遠くから見ていたら感じられない。ひとつひとつの命、その命が持っていた心に目を凝らして耳を澄ますことを忘れずにいつもいたい。「これから良い世界を、平和な世界をつくっていくために」とか、必ずしもそんな大きいことを考える必要は無くて、ただその命が生きた証をちゃんと見ることが大事というか、忘れてしまったらかなしいから。演技はラストの方のシーンから妙に生々しくて、つらいけど良かった。遠い過去のものじゃなくなった。私も歴史がんばって学びたいし、塾のバイトでも生徒にいろいろ考えてもらうきっかけ与えたい。あったかい気持ちになりました。お疲れさまでした。来週がんばってください! ありがとうございました。(20代最近は女・大学生)
高校生らしい素直でさわやかな表現がとても良かった。いつも大切なメッセージを伝えていただきありがとうございます。成国演劇部応援しています。これからもがんばってください。来週の関東大会、ぜひ突破して全国行ってください!! 少人数でも大きな魅力をふりまいて、成国演劇部の存在を示して来てください!!(50代・一般)
「平和」と言うだけで「偏向」と決めつけられるようなこの頃、高校生がきちんと向き合っていることは、うれしいです。一緒に来た母も昭和16年、女学校に入り、横浜空襲で焼け出されました。(50代女性)
ありがとうございました。感動しました。吸い込まれました。2人の呼吸、間、発声、大変すばらしかったです。ラストシーン、涙が溢れました。大いなる後輩達。がんばって下さい。(50代男性・成田西高第2期生)
新聞でみて来ました。本当に劇としてもプロなみですてきでした。頑張って下さい。これからも続けてほしいと思います。(60代女性・一般)
戦争の話、事実を伝えていく方法は、いくつかあります。体験者が自ら話すこと。体験者から話を聞き、伝えていくこと。二人は、伝えることを劇という形で昇華していました。非常に良かったです。関東大会がんばって下さい。裏方の成国の皆さんおつかれ様でした。皆の力が一つになって良い結果となっていると思います。(50代・一般)
昨年のもりんぴあに続いて2回目の観覧だったが、前回よりも演技がグレードアップしていると思う。ストーリーは覚えていたので展開はわかっていたが、それだけわかりやすくストーリーがまとめられているということだと思う。ストーリーを作るにあたって、取材をする等、苦労をされたということを、先日頂いたメールで知りました。関東大会でも素晴らしい演劇を披露されることを期待します。(40代男性・一般)
「こわれる前に…」のセリフでただただ涙です。実力のすごさを拝見させて頂きました。ありがとうございます。(40代女性・主婦)
大変すばらしい劇でした。なかなか席を立てない人、すすり泣いている人、感動した人が多くいたと思います。
1度は見たいと思い、今回をとても楽しみにしていました。戦争についての話は、国語の授業などで学び暗い印象がありましたが、今回の公演を見て戦争に対する見方が少し変わりました。途中で何度も言葉を繰り返すところはもっと変化があったほうが引き込まれるなと感じました。私達吹奏楽部も定演で演劇を行うので演技の方法など参考にさせていただきたいと思います。とても同じ高校生とは感じない、すばらしい演技でした。これからも頑張って下さい!!(10代女性・高校生)
私は香取市で小学校教諭をしております(6年生担任)。先日、社会科の歴史の学習が終わりました。児童達は、戦争の頃の歴史をどこか遠くの出来事のように考えているように感じられました。社会で道徳で、写真や物語、体験者の話を紹介しても、やはり自分の世界とは別に考えてしまうんですね。読売新聞で、高校生が戦争体験者の話を演劇にしているという記事を見ました。何か児童達に伝えられることがあればと思い今日は観させていただきました。月曜日、さっそく学級でお二人の事を話したいと思います。関東大会がんばってください。恵さん、七海さん、今日は本当にありがとうございました。(40代男性・一般)
すばらしい公演、ありがとうございました。現在と過去、ばあちゃんと孫がうまくからみ合い、話の展開がおもしろかったです。感動しました。31日、がんばって下さい。(40代・一般)
体験した事のない戦争時代を演じた二人。認知症のおばあちゃんと心に傷をおった孫が織りなす風景はまるで本当に二人とも戦争を体験したリアルな風景に見えました(私も知らない世代の一人ですが)。台本も素晴らしく着眼点にまずびっくりしました。これからも頑張って下さい。めぐみちゃん。大きく成長しましたね。和歌山の時を知っているので、おばさんは嬉しく思います。お二人ともお疲れさまでした。(女性)
素晴らしかった! 一生懸命で、完ぺきでした。心がゆさぶられて、涙があふれます。本番も又、力出し切れますように! ありがとうございました。(60代女性・一般)
演技が真に迫り、戦争について訴えかける気持ちがすごい伝わりました。舞台効果とても良かったと思います。細かい部分調整あるかと思いますが、関東大会頑張って下さい。(40代男性・一般)
戦争を体験した話(劇)は、生まれ初めて見ました。とてもよく考えてある内容の話だと思いました。すごくよかったです。今日は、劇を見せて下さりありがとうございます。1月30日の竜ケ崎公演も、ぜひがんばって下さい。応援していますね。(40代女性・主婦)
むずかしいテーマでしたネ! 私も90才になる母がおり、父も戦地へ行った人でした。場面の切り換えetc、ちょっと…と思う所もありましたが、高校生の方々に、このステージを見せていただいて、取り組む姿に嬉しく思いました。頑張って下さい。(50代女性・一般)
昨年のもりんぴあ公津での舞台も拝見させて頂き、今年も是非見たいと思い来させて頂きました。娘も成国生ですので我が子のような思いで見ていました。すばらしい演技にひきこまれました。これからの活躍が楽しみです。頑張って下さいね!!(50代女性・一般)
前回よりとても観やすくなっていました。お話の流れもこちらにとても伝わりやすかったです。関東大会がんばってください! …ひとつだけ…スキップのところ、楽しさや明るさがもう少しあった方が、めりはり(!?)がつくかな…なんて…素人のぶんざいで申し訳ありません…。次の作品楽しみにしています。(50代女性・一般/恵さんのファン)
ケンカのシーンで、横からの光や電球がゆれて緊迫感がありました。何度か観させてもらっていますが、毎回どこか良くなっていて今回も感動しました。(40代)
私も昭和18年生まれだから戦争のことを知らない。防空壕に入ったらしい。外に出ようとする1才の私を見て、おばさんや母が引っ張ってくれたおかげで、死ななかったらしい。空爆に遭った人は花火を見られないと聞いた。映画『母と暮せば』の原爆の音を連想した。(70代男性・一般)
よくがんばりました。若い糸にはとてもむずかしいテーマだったと思います。私も表現者で、近く戦争をテーマにしたいと思い勉強中なので、高校生のお2人の方に勇気づけられました。おばあちゃんをもっとエキセントリックにおもしろおかしく表現してもいいかと思いました。若い人は年をとった人をえんじる時に遠りょが出がちですが、その方がコントラストがきいてよりいいと思います。(50代女性・一般)
各紙面の北総版などで本日やることを知り拝見いたしました。時代は昭和から平成になりましたが、戦争は忘れてはならない事であり、人生の先輩の方々、とおとい命のギセイのもとに今日の平和があり、同じあやまちをくり返してはならないと思いました。とてもステキな1時間の作品であり、アメリカであれ、中国であれ韓国であれ、お互い価値観の違いは、たしょうあれ過去を忘れず前進していきたいものです。特に中国とは、日中友好一衣帯水の言葉のようにがんばりましょう。若き者とがお互いに。関東大会がんばって下さい。優勝ですねっ! 幸あれ。(40代男性・一般)
はじめて2人芝居を拝見させていただきました。独特な場の空気や表現が好きでした。2人の切り替えや日々の努力が感じられました。関東大会応援しています。(20代男性・一般)
県大会前の公演よりも、おばあちゃんのしぐさや照明などのきめ細かさに作品の意図がよくわかる形になっていて良かったと思います。戦争の記憶を伝えることの難しさが問題になっている時に時代を超えてストーリーを創るということは、次への記憶を残していくことへのインパクトとして、とても良いことだと思います。関東大会のご健闘をお祈り申し上げます。(40代男性・一般)
引き込まれました。大会頑張ってください!(60代女性・一般)
高校生の演劇は、初めて観ました。セリフもききとりやすく、堂々としていて良かったです。がんばって下さいね。(40代女性・一般)
前みたときよりも、話の展開が分かりやすかったです。おばあちゃんとしおりちゃんの会話も、仲が良いかんじが伝わりました。関東大会に向けてがんばってください!!(10代女性・中学生)
posted by コモン at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする